前へ
次へ

カレーを寝かせる調理法に注意する

カレーの専門店では美味しいカレーが食べられます。
最近はカレーの種類も多くなり、インド風のカレーは煮込むよりもスパイスの配合などが重要になるようです。
その他スープカレーなどもあまりに混んで作るわけではないでしょう。
ただじっくり煮込んで色々な材料が溶け込んだカレーもあり、自宅でも同じように作ろうとすることがあります。
簡単に煮込んだカレーを作る調理法としては一旦作った後一晩寝かせると良いとされていました。
自宅においては一晩寝かせるときは鍋に入れたまま常温などで放置するのでしょうが、これはあまり良いとされていません。
実はカレーの材料に含まれる菌が寝かせている間に繁殖する可能性があり、一旦繁殖すると再加熱しても菌が残ってしまいます。
それを防ぐ調理法としては一晩中コトコト煮込み続けるか、寝かせるときに急激に冷やすかになるでしょう。
鍋のままではなくタッパに移し替えて冷やし、冷蔵庫に入れれば菌の繁殖を抑えることができます。

Page Top