前へ
次へ

ひじきの調理法をたくさん覚えたいです

体のことを考えて、健康によい食材を取り入れた食事作りを意識しています。
たとえば、ひじきを積極的に食べています。
ひじきには食物繊維をはじめとして、カルシウムやマグネシウム、ビタミンが含まれていると聞いたので、献立に取り入れるようになりました。
ただ、以前はひじきを美味しく食べる調理法を知らなかったので、インターネットやレシピ本に目を通して様々なレシピを覚えました。
たとえば、ひじきと長芋、豚ひき肉を使った調理法がお気に入りです。
皮をむいた長芋をビニール袋に入れて軽くたたいたら、水でもどしたひじき、豚ひき肉と混ぜて、小麦粉としょうゆ、塩こしょうで味付けしたものを油で揚げます。
スプーンですくって揚げるだけなので、成型する手間がかかりません。
外側のカリッとした食感と、噛んだときのジューシーさがとても気に入っています。
もちろん、ひじきご飯を作って食べることもあります。
ひじきを積極的に食べるようになってからは、お通じが整うなど体の変化を実感しています。
これからもいろいろな調理法を覚えて、ひじき料理を作っていきたいです。

Page Top