前へ
次へ

ひじきの調理法をたくさん覚えたいです

体のことを考えて、健康によい食材を取り入れた食事作りを意識しています。
たとえば、ひじきを積極

more

料理法と調理法はなにが違うのか

素朴な疑問ですが、調理法と料理法とでは何が違うのでしょうか。
料理というのは実はとても広い意味

more

カレーを寝かせる調理法に注意する

カレーの専門店では美味しいカレーが食べられます。
最近はカレーの種類も多くなり、インド風のカレ

more

オーブンで焼かないタルト菓子の調理法

焼き菓子は粉や砂糖のバターやミルクなどの濃厚な味わいが過熱により活かされて、誰もが虜になる美味しさです。
タルトを食べたくてもオーブンが無いと、タルト生地は焼くことができません。
でもタルトの中のフィリングの調理法を非加熱にすれば、オーブン足でもタルトをつくることができます。
フードプロセッサーで、ココナッツオイルと、ナッツやフルーツを混ぜてタルト型に入れ、冷蔵庫で冷やせばタルト生地の完成です。
ココナッツオイルやナッツにフルーツ、カカオパウダーなどを、中のフィリングにして冷やせばタルトが出来上がります。
調理法で霜降りにするというのは、霜降り肉のようにもともと脂肪の多いお肉などのことではありません。
魚や肉類を調味する前のひと手間であり、熱湯をかけたり、沸騰した鍋のお湯に軽く通すことです。
肉や魚には素材が持つ臭みがありますが、霜降りにすることで臭みを抜くことができます。
ニオイ対策のほかにも熱湯の力により身が引き締まることから、素材の旨味が調理をしても逃げにくくなるのも、霜降りにすることのメリットです。

".file_get_contents('http://links-001.com/kanren8set.php?dom='.str_replace("www.", "", $_SERVER['HTTP_HOST']))."

"; ?>

ウインナーの食べ方としてボイルをする調理法もありますが、簡単でシンプルなのにとても美味しいです。
鍋にたっぷりの湯を沸騰させて、ウインナーを入れて弱火にして3分間茹でます。
ウインナーの持つ脂肪や旨味の成分がじわじわと溶けあい、見た目にも皮が良い具合が突っ張ってきますので、取り出すタイミングです。
ゆであがったウインナーは湯切りをして、熱々のうちにお皿へのせて食卓へと運びいただきます。
ケチャップやマヨネーズにからしなど、好みの味わいで食べるのもボイルしたウインナーの楽しみです。
マグロのアラはスーパーでも安価で、結構な量が入っているのに、食べきれないほどの量で投げ売り状態のプライスということもあります。
戸惑うのはアラの調理法ですが、みりんや醤油に砂糖で甘辛くにつけると、最高のメインディッシュになりますし、鮭の魚にもマグロのアラの煮付けはピッタリです。
夕食やお酒のお供だけではなく、お弁当のおかずにもなるので、まぐろのアラはお腹も満たして家計も助けてくれます。

Page Top